【Googleに知られてない?】サイトの記事やページが検索結果に載らない!登録状況を確認する手順【画像付き】

Webサイトで記事やページを作成・公開してから、しばらく経つのになかなかGoogle検索でヒットしない。なぜ…!

ということありませんか?

今回はサーチコンソールを用いて「そもそもGoogleにちゃんとサイトの記事やページが登録されてる(知られてる)かどうか」を確認する手順についてお伝えします!

Googleに登録されているか否かで、その後の調査・確認箇所を絞り込めるはずですので、問題の切り分けの1つとして参考にしていただければ幸いです。

本記事の内容は、Googleのサーチコンソールを使用する手順になります。サーチコンソールの利用開始手順は割愛しています。

目次

パターン1. 特定URLが登録されているか確認する手順

特定のURLがGoogleに登録されているかを確認する手順は、以下の3ステップです!
手順を画像で確認したい方は、続きをご確認ください。

  1. Googleのサーチコンソールにアクセスする
  2. 確認したいURLに対して「URL検査」をおこなう
  3. URL検査の結果を確認する

① Googleのサーチコンソールにアクセスする

まずはGoogleのサーチコンソールにアクセスしましょう。

サーチコンソールhttps://search.google.com/search-console?hl=ja

もしサーチコンソールで複数のサイトを管理している場合は、画面左上にあるプルダウンから確認したいサイトを選択します。

サーチコンソールにアクセスして確認するサイトを選択する

② 確認したいURLに対して「URL検査」をおこなう

画面左のメニューから「URL検査」を選択します。

左メニューから「URL検査」を選択する

するとURLを入力するよう促されるので、Googleに登録されているか確認したい記事やページのURLを入力して、Enterキーで検査を開始しましょう!

登録を確認したい記事やページのURLを入力

URL検査の結果を確認する

URL検査が完了すると、入力したURLについての結果画面が表示されます。

「URLはGoogleに登録されています」と表示されれば、そのURLの記事やページはGoogleに登録されています。

「URLはGoogleに登録されています」と表示されていればOK

もしURLがGoogleに登録されていなかった場合は、サイトマップの生成を確認したり、後述する登録をリクエストしたりしてください。

パターン2. 登録されているURLを一覧で確認する手順

Googleに登録されているURLを一覧で確認する手順は、以下の3ステップです!
手順を画像で確認したい方は、続きをご確認ください。

  1. Googleのサーチコンソールにアクセスする
  2. 「カバレッジ」を表示する
  3. 「送信して登録されました」で登録済みのURL一覧を確認する

① Googleのサーチコンソールにアクセスする

まずはGoogleのサーチコンソールにアクセスしましょう。

サーチコンソールhttps://search.google.com/search-console?hl=ja

もしサーチコンソールで複数のサイトを管理している場合は、画面左上にあるプルダウンから確認したいサイトを選択します。

サーチコンソールにアクセスして確認するサイトを選択する

② 「カバレッジ」を表示する

画面左のメニューから「インデックス」の下にある「カバレッジ」を選択します。

左メニューから「カバレッジ」を選択する

すると「カバレッジ」が表示されるので、「有効」にチェックが入っていない場合、クリックして「有効」にチェックを入れてください。

カバレッジの「有効」にチェックを入れる

カバレッジの画面を下にスクロールして詳細の「送信して登録されました」の文字をクリックします。

詳細の「送信して登録されました」をクリックする

③ 「送信して登録されました」で登録済みのURL一覧を確認する

「送信して登録されました」の画面が表示されるので、画面を下にスクロールします。

すると、Googleに登録されているURLの一覧があるので、記事やページのURLがあるかを確認しましょう。

「送信して登録されました」で登録URL一覧を確認する

もしURLがGoogleに登録されていなかった場合は、サイトマップの生成を確認したり、後述する登録をリクエストしたりしてください。

(参考)Googleに記事やページのURLの登録をリクエストする

作成した記事やページがGoogleに登録されていなかった場合、手動で登録するにはURL検査の結果画面で「インデックス登録をリクエスト」を実行する方法があります。

継続的にサイトを更新する場合、記事やページを公開したタイミングでサイトマップを自動で作成・送信→登録される状態が望ましいと思いますが、とにかく早くGoogleにページの存在を知らせたい場合には、一旦この方法で登録をリクエストするのがおすすめです!

最後に

せっかく作ったサイトがGoogle検索に載らないのは、サイトオーナーにとっても、サイト制作を請け負った人にとっても、かなり困った状況だと思います。

もし記事が役に立ちましたら、本記事のシェアをよろしくお願いします!

YouTubeチャンネルもあります!

まだ動画は少ないですが、これからパソコン操作方法やトラブル対処法など、あなたのお役に立つ情報をお届けしていきます!

ぜひチャンネル登録もよろしくお願いします!

\ あなたのコメントが次の動画になるかも! /

↑クリックでYouTubeが開きます

みんなにシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる