スポンサーリンク

【Windows10】WordやExcelが勝手に起動する問題【画像付き対処手順】

PC
この記事は約4分で読めます。

Windows7のサポートが2020年1月に終了しますが、Windows10への移行はもうお済でしょうか。

今回はWindows10環境で発生している起動時にWordやExcelが勝手に起動している問題について、対処方法を画像付きで説明していきます。

スポンサーリンク

パソコンが起動してデスクトップが表示されると、なぜかWordやExcelが勝手に起動している問題が発生

会社のパソコンの場合、マイクロソフトのOffice製品がインストールされていることが多いと思いますが、最近ある問題が発生するようになりました。それは、Windows10のパソコンが起動したときに、WordやExcelが勝手に起動しているという問題です。

ウイルス感染?ハッキングされた?多分違います。Officeの修復を試しましょう!

この問題が発生し始めると、ウイルス感染やハッキングを受けたと慌ててしまいがちですが、これから説明する手順で解消する場合は、それらの問題ではありませんので、まずはこちらの手順をお試しください。

問題の対処手順

以下の手順で操作してOfficeの修復を試してください。

手順1)スタートメニューを開く

画面左下にあるウインドウズボタンをクリックします。

左下のウインドウズボタンをクリック

手順2)設定画面を開く

開いたメニューの左側にある歯車ボタンをクリック します。

開いたメニューの左側にある歯車ボタンをクリック

手順3)アプリの設定画面を開く

Windowsの設定画面が表示されたら 、「アプリ」をクリックします。

「アプリ」をクリック

手順4)Microsoft Officeの修復を開始する

アプリと機能の一覧から「Microsoft Office~」を探してクリックし、続けて「変更」ボタンをクリックします。

アプリと機能の一覧から「Microsoft Office~」を探してクリック、そして「変更」ボタンをクリック

手順5)修復のプログラムが実行されることを許可する

Windowsのセキュリティ機能で、Office修復のプログラムの実行を許可するか確認する、以下のような画面が表示される場合があります。

このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?が表示されたら、「はい」ボタンをクリック します。

このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?が表示されたら、「はい」ボタンをクリック

手順6)修復の種類「クイック修復」を選択する

Officeプログラムの修復種類を選択する画面が表示されたら、「クイック修復」をクリックして、続けて「修復」ボタンをクリックします。

Officeプログラムの修復画面が表示されたら「クイック修復」をクリックして、「修復」ボタンをクリック

手順7)修復を開始する

クイック修復を開始してもよろしいですか?の画面が表示されたら、「修復」ボタンをクリック します。

クイック修復を開始してもよろしいですか?の画面が表示されたら「修復」ボタンをクリック

手順8)修復が完了するまでしばらく待つ

修復が始まると以下のような画面が表示されます。

ご使用中のパソコンによりますが、5分~10分もすれば完了しますので、それまでしばらく待ちます。

修復が始まったら5~10分待つ

手順9)修復が完了したら、修復プログラムの画面を閉じる

修復が完了したら、「閉じる」ボタンをクリックします。

修復が完了したら、「閉じる」ボタンをクリック

手順10)パソコンを再起動する

修復が完了して画面を閉じたら、パソコンを再起動してください。

なお、これは問題解消を確認するための手順ですので、すぐに再起動する必要はありません。

仕事が終わったあとなど都合の良いタイミングで行ってください。

手順11)問題が解消されていることを確認する

パソコンが起動したときに、WordやExcelが勝手に起動してしまっている問題が解消されていることを確認します。

最後に

ある日急にWordやExcelが勝手に起動するようになったときは驚きましたが、この手順であっさり直ってしまいました。

同じ症状でお困りの方が周りにいたら、是非このOfficeのクイック修復の手順を教えて、助けてあげてくださいね。

以上、ノリタカでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました